女の子なら誰もが憧れた!アタックNo.1とエースをねらえ!の魅力

新聞記者千葉ちゃん!ひろみのひたむきなテニスプレイに魅かれた!

県立西高校の新聞部部長の千葉鷹志は、男子テニス部の藤堂さん、尾崎さんとは親友でもあり、主に彼は運動部の活躍ぶりを取材し、新聞にしています。

ですがこの千葉ちゃん、(藤堂さん達からたまに呼ばれることがあります。)岡ひろみを見た瞬間から一目ぼれをしたらしく、彼女のプレイぶりを新聞にして、女子テニス部に激しい反感を買ったことがあります。

「テニス部の新しい顔誕生!」みたいな形で、ひろみのプレイ姿をカメラに収めるようになり、以後彼女のテニスプレイを撮影することとなります。でも写真撮影の腕前は大したもので、岡ひろみの姿を写した写真がコンクールで入賞したこともあります。

千葉ちゃんは、どんな境遇にも負けないひろみに魅かれ、好きになりますが決して両想いになることはありませんでした。ひろみが藤堂さんに恋したことを知っても、決して嫉妬することなく、暖かく見守り続けながら、ひろみを撮り続けるのでした。

しかしアニメ版では、いきなり選手に抜擢されたことで、ひろみに原稿用紙を渡して「選手にされた心境などを書いてほしい。」と強引に頼みます。ひろみは選手にいきなりされたことで凄いプレッシャーなのに、千葉ちゃんはそんなひろみの気持ちも分からない人なんだなって印象を受けました。

テニス部の合宿にも、千葉ちゃんはカメラを撮る為に同行しますが、宗方コーチの厳しいトレーニングで、ひろみが疲れ果てて倒れてしまった時にはさすがに怒り心頭になります。

「やりすぎじゃないんですか、コーチ!何故そこまでやる必要があるんですか!」「部外者は口を出すな!」「出します!」宗方コーチと少しいい争いにはなりましたが、やはり千葉ちゃん、心底からひろみのことが好きだったんですね。

やっぱりここでもヒロインはモテモテだってことがよく分かります。(笑)

その後の千葉ちゃんは、ひろみのテニスフォームを撮影し、宗方コーチに渡しています。そして宗方コーチがその写真を見せて、ひろみのプレイの欠点などを教えます。まあ、千葉ちゃんはひろみとコーチのために、結構役に立っていたと言えます。

あ、千葉ちゃんは別にニックネームがありました!通称おチバです。

千葉ちゃんは新聞部の部長ですので、スポーツはやっていないのかな?って思いましたが、アニメでは一切触れられていませんが、実は彼は空手の名手でもあるのです。

銀縁のメガネかけて、いかにもそんなふうには見えませんが、かなり空手のレベルは高そうです。別に空手教室にでも通っていたんでしょうか?

でも彼はひろみ一筋で、他の女性には興味も示しませんでした。テニス部にはお蝶夫人や他にも美女は沢山いたでしょうが、どういうわけか千葉ちゃんは、ひろみが好きで仕方ありませんでした。

藤堂さんや尾崎さんと3人でよく行動するので、本当に仲がいいんだな~と感じます。噂話はやはりひろみが中心で、藤堂さんにして見れば「何だ、こいつも彼女のことを…!」と気づいていたに違いありません。

テニス部でもない千葉ちゃん、結構登場する場面は多かったです。男性キャラの中で一番ムードメーカー的存在だったと言えます。