女の子なら誰もが憧れた!アタックNo.1とエースをねらえ!の魅力

ヒロイン岡ひろみ!平凡な女子高生からいきなり選手に任命された苦悩

ヒロイン岡ひろみは、お蝶夫人に憧れてテニス部へ入部します。充実した日々もつかの間、宗方コーチが出現した時点でひろみの人生が一変します。いきなり選手に任命され、周囲の冷たい視線に苦悩します。

テニスアニメのエースをねらえ!登場人物が高校生の割に皆大人っぽい

エースをねらえ!は漫画でもアニメでも大ヒットした作品です。しかしヒロインを巡る周囲の登場人物は全員高校生なのに、やけに大人っぽく見えます。特にお蝶夫人や緑川蘭子など女子高生離れしすぎてます。

寺堂院高校の八木沢三姉妹!バレーのコーチは三姉妹の母親であった!

寺堂院高校の八木沢三姉妹は、三位一体攻撃を最強の武器とし、これまで何処の高校もその技を破ったことはありません。この最強の武器を開発したのは、三姉妹の母・美樹であり、厳しいコーチでもありました。

こずえの初恋の人一之瀬努!こずえと両想いなるも、悲劇が彼を襲う!

一之瀬努は、高校進学を断念して家業を継ぐことになりました。でもこずえに対してはいつでも励まし続け、2人は両想いになれました。でもこずえのバレー試合の最中に彼は不慮の事故で亡くなってしまいました。

Previous Posts Next posts